最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

ビジネスローンに強いMRFに関する詳細情報

  1. 2013/01/23(水) 12:23:39|
  2. 申込みブラック|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

審査が柔軟な商工ローン


ビジネスローンで迷っているならエムアールエフ


事業資金をしっかりサポート!不動産担保ローンはエムアールエフ

他店で審査落ちした方も諦めずにご相談ください。


甘い審査
【オーダーメイドプラン 融資条件】
■融資限度額:10万円〜3億円
■貸付利息(実質年率):7%〜15.00%
■実質年率:15.00%以内
■資金使途:事業性資金
■必要書類(申込時):運転免許証、健康保険証等ご本人を証明するもの2点
不動産登記簿謄本、公的な営業許可証又は届出書、
事業実績を証する書類[決算書・青色申告書・確定申告書・
納税証明書、資金繰り表又は事業計画等の書類など]、
残高証明書(または返済予定表と引落通帳)
■必要書類(契約時):権利証、実印、印鑑証明書(3ヵ月以内のもの)
■返済方式及び期間(回数):元利均等返済:20年以内(1回〜240回)
元金均等返済:20年以内(1回〜240回)
自由返済:1年以内(1回〜12回)
※自由返済は毎月約定日にお利息以上のお支払いが必要です。
元金は期間内に全額ご返済となります。
■違約金(年率):20.00%
■担保:土地・建物に根抵当権設定
■解約違約金:3.00% 期限前償還等を行う場合の違約金が必要となります
■保証人:連帯保証人原則不要
(但し、法人企業の場合は代表者の連帯保証が必要)
■事務手数料:不要
■登記費用:登記設定費用、抹消費用はお客様負担となります。
※要審査:お客様や担保物件により、必要書類や条件が異なる場合がございます。詳しくは営業担当者にお問合せ下さい。
■融資対象エリア:九州各県(沖縄を除く)、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県に在住または事業拠点を構える方。

使いやすいと評判の消費者金融です


不動産担保ローンで悩んだ時もMRFにお任せ下さい


審査通過に自信のない方でも借りやすいのが特長です。


◎キャッシングのお申し込みはエムアールエフHPからどうぞ。



商号 株式会社エムアールエフ
本社/福岡市中央区渡辺通5丁目23番5号 サンライトビル6階
登録番号/福岡財務支局長(1)第00173号
日本貸金業協会会員第005731号



甘い審査

何故、申込みブラックでキャッシングローン融資の審査落ちが起こるのか理由について検証

  1. 2007/03/24(土) 10:30:00|
  2. 申込みブラック|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
一般的に、融資を受ける際によく使われる言葉に「ブラック」というものがあります。
これは、短期間に複数の金融会社に申し込みを行うことで、申込者の信用が無くなり、その後の融資が困難となるというものです。

そこで、では何件までが申し込みブラックとなるのか、どれくらいの期間での複数申し込みなのかということを知る必要があります。

申し込みブラックというケースでは、1、2週間の間に4、5件以上の申し込みを行うと、「ブラック」扱いになるケースがあるようです。

当然、店舗や会社により融資の基準も関係してきますので一概には言えませんが、これまでの融資状況や審査状況を平均して見ると、前述した4〜5件以上が「ブラック」のボーダーであり、これ以上、立て続けの申し込みは、信用を落とす可能性があるようです。

また「ブラック」では、融資を受けることが不可能になるだけでなく、金融会社によっては「多重債務者」扱いとなるケースもあります。
冷静に考えれば、あなたが実際に融資を行なう金融会社の立場なら、数日の間に何社も申込みを行っている人に、融資を行ないますか?
そして、数日の間に何社も申込みを行っているということは、どこからも借りられない証拠と見なされ、たとえ借りられたとしても、1度目の返済日にかなりの金額の返済を行わなければならず、その後の展開は容易に想像がつきます。

では、融資が可能となる条件について考えてみますと、
前提として、消費者金融などの貸金業は、金利という手数料を支払ってもらうことで運営が成り立っています。
これには当然、毎月の返済が確実に出来ることが最低条件となります。

この条件を踏まえると、何度も申し込みを行っている人に融資をするということは、それだけリスクを伴うことでもあるのです。
極端に言えば、融資を受ける為には、お金には困っていないということを見せるということも必要と言えます。

融資の申込みは、多くても1ヶ月間で2〜3件まで、それ以上の申込みを行う場合、最低でも1〜2ヶ月は様子を見るということが重要なのです。

自分で自分の首を絞めることのないように、消費者金融とはうまく付き合っていきたいものです。


※本編のかんたん一発キャッシングローン情報ネットも是非ご覧下さい。

DTIブログって?